昨天积雪消融,地面都露出来了。结果今早起来又是白茫茫的一片雪景。这时候的札幌反复着春与冬的气候,不过确实能感觉到逐步迈进春天。北海道的人们感受着“啊!春天来了!”的时候,鄂霍茨克海上传来了“海明”(流冰尽数融尽)的消息。

 きのうは雪解けで地面が見えていたと思ったら、今朝はまた雪で真っ白。札幌は春と冬を繰り返しながら、確実に春へ向かっています。そして、北海道の人間が「ああ、春が来るんだ!」と実感するのが、オホーツク海の「海明け」の知らせです

 来自网走市观光协会的“招福先生”的流冰咨询,也于本期定为最终回。

網走市観光協会の「招福先生」からの流氷情報、ついに今回が最終回です。

 *******************************************************************************************************

<3月12日>

流冰在此处(道之站)位置已经完全看不到了。

“流冰观光船破冰船极光号”因为鄂霍茨克海沿岸的海啸警报,到第三班12:30起航的破冰船为止都被取消了。

衷心希望东北・关东大地震的灾民们可以早日得到援助。

流氷は、ここ(道の駅)からは、全く見えません。

「流氷観光砕氷船おーろら」は、津波注意報がオホーツク海沿岸にも出ているため、3便12:30発までは欠航です。

東北・関東大地震にみまわれた皆様の一刻も早い救助を切に願います。



这是来自“咖啡馆Chipashiri”的店主篠塚先生的投稿。“盯上老鹰猎物的乌鸦”。

(“Chipashiri”是网走的旧名,是爱依努族语)

「喫茶ちぱしり」のオーナー篠塚さんからの投稿です。「トンビの餌を狙うカラス」

(「ちぱしり」は網走の古い地名で、アイヌ語です)

 

<3月13日>

本季的“流冰热点信息”于本期定为最后一次更新。

流冰漂得远远的,1月26日到3月10日为止自主休渔的3只近海拖网捕鱼船也于11日再次开始捕渔。

三只船11日早天还未亮就出港,下午6点多依次归港。这次收获了花鲫鱼114吨(1700箱)。这些都被拿到12日早上的市场去拍卖。

定价为1箱(18~20公斤)2200日元~2600日元,据说与往年的价格差不多。

今シーズンの「流氷ホット情報」は、今回が最終となります。

流氷は遠く離れ、1月26日から3月10日まで自主休漁していた沖合の底引き船3隻が11日から漁を再開しました。

 11日未明に出向し午後6時に相次いで帰港。水揚げは「ホッケ」114t(1,700箱)。12日朝のセリにかけられました。

浜値は、1箱(18~20㌔)で2,200円~2,600円と平年並みだそうです。



这个月的下旬,钓大翅鲪的工作也将开始,象征着捕渔期的正式到来。照片是“网走品牌钓大翅鲪”

今月、下旬には「釣りきんき」漁が始まり、漁期本番となります。写真は「網走ブランド釣りきんき」です。






 

感谢大家一直以来的关注与支持。道一声珍重,明年的流冰季我们再相会!

今天,就着煮好的花鲫鱼,我们来喝一杯吧!

長のお付き合いありがとうございました。それでは、みなさま来シーズンにまたお会いしましょう!!

今日は、ホッケの煮つけで一杯といきますか!!



*********************************************************************************************************

感谢招福先生一个多月以来为我们提供的流冰咨询。

据招福先生说,预计4月末开始为我们提供花儿的咨询。

让我们一起期待着吧!

招福先生、1ヶ月あまりにわたる流氷情報を、どうもありがとうございました!

招福先生によると、4月末からは花の情報を提供して下さる予定だそうです。

こちらも楽しみに待ちましょう!

网走市观光协会主页  http://www.abakanko.jp/

網走市観光協会HP http://www.abakanko.jp/