札幌上周连续两天刮了暴风雪。今天是个好天气,雪一点一点的融化着。今天最高气温预计是零上一度,因为出太阳的原因,感觉会比较暖和一些。
先週は2日にわたって大雪に見舞われた札幌ですが、今日はいい天気!雪どけも少しずつ進んでいます。今日の最高気温の予想は+1℃ですが、太陽が出ているせいかそれよりも暖かく感じます。

上周,笔者跟活跃在美食界的各位见了面。下面来为大家介绍一下。
先週は、食の世界で活躍するすてきな方々にお会いしましたので、ご紹介します。

首先,是朋友带笔者去的创作中国料理店——季璃香KIRIKA。
这间店是石井登先生在去年秋天开的。石井先生曾经是2008年洞爷湖峰会会场
饭店的日本人副厨师长。
まず、筆者の友人が連れて行ってくれた創作中国料理のレストラン、季璃香Kirika。
2008年洞爺湖サミットの時に、会場となったホテルで副料理長を務めた日本人シェフ、石井登さんが昨年秋に開いたお店です。





石井先生曾经在重庆、成都和上海等地工作过,而且还在香港取得了茶艺师资格证书!店里的摆饰也是在中国买回来的东西。
石井さんは重慶、成都、上海で働いたことがあり、香港で茶芸師の資格まで取ったんですって!お店のディスプレイも中国で買ってきたもの。












这间店在札幌市中心,位于大通公园对面的大厦4层。白天可看到大通公园,晚上可看到站前大街灯火通明的夜景。
お店は市の中心部、大通公園に面したビルの4階にあります。昼なら大通公園が、夜なら駅前通の明かりがきれいに見えます。






这天,我们点的是高级套餐。请看,这个前菜!真是艺术啊~
この日はコース料理を頂きました。見て下さい、この前菜!芸術的ですよね~。








鸡肉鲜牛蒡汤。内容太丰盛了,比起汤来更像是蒸菜。汤碗也很漂亮。
鳥と新ごぼうのスープ。身がたくさんつまっていて、スープというより蒸し物というかんじでした。器もすてきです。








酸奶小松菜。小松菜的根部是最有营养的地方。这道菜留下小松菜的少许根部,并且做成很可爱的形状。
小松菜の腐乳あえ。小松菜のいちばん栄養がある部分は根元なんだそうです。根を少し残して、形もかわいらしく作ってあります。







炒扇贝鲍鱼和蕨菜,用柚子胡椒调味,是一道富有春天的季节感的海鲜料理。
ほたてとあわびと蕨のゆずこしょう炒め。海鮮に、春の季節感を盛り込んだ料理です。








干烧帝王蟹。痛快地使用了帝王蟹的一只巨大的脚!还用了芝士,有奶汁烤菜的感觉。
たらば蟹のチリソース。大きなタラバの脚一本を豪快に使ってます!味はチーズも使って
グラタン風に。








十胜彩美牛排配川西山药。这两样都是北海道十胜地区所产高级美味食物。牛排嫩嫩的,非常好吃~!
十勝彩美牛のステーキ 川西長いも添え。どちらも北海道の十勝地方で生産された逸品です。やわらかいお肉がおいしかった~!







扇贝和三种小麦的扁面。这种面是使用北海道产的三种小麦混合制成,有嚼劲儿,还具有小麦的清香。
ほたてと3種類の小麦の平打ち麺。やはり北海道産の3種類の小麦をブレンドして使うことで、こしの強さと甘みを引き出しているそうです。







甜品是芒果可乐饼、杏仁豆腐和蜂蜜冰淇淋。
デザートはマンゴーのクレープ、杏仁豆腐、はちみつのアイスクリーム。









这天还作为特别服务,赠送了我们扶桑(右)和金盏花(左)的茶水。
この日は特別に、ハイビスカス(右)とキンセンカ(左)のお茶をブレンドして出して頂きました!








石井先生尽量选择北海道产的当季食材。他说,想以中国菜的烹饪技术为基础,配合北海道的新鲜食物,加上日本特有的具有季节感的盛菜法,创作出全新的料理。
这里有完全不加任何化学调味料的美味料理,想体会食物本身味道的美食家们,强烈推荐哦!
石井さんはできる限り、北海道産の、季節の旬の食材を使うことを心がけているそうです。中国料理の技術を基本に、北海道の食材を使い、日本らしい季節感を盛り込むなどして新しいジャンルを開いていきたい、とおっしゃっていました。
化学調味料を一切使わないというこだわりの料理は、本物志向の方にお勧めです!

<季璃香KIRIKA 札幌市中央区大通西3丁目 大通BISSE 4F>
午餐1200日元~、晚餐套餐5,500日元~
(照片上的套餐是10000日元左右,预算和菜单可以跟店里商量)
<季璃香Kirika 札幌市中央区大通西3丁目 大通BISSE 4F>
ランチ1200円~、ディナーコース 5,500円~
(写真のコースは10,000円くらい。予算とメニューは相談できます)


上周还拜访了一位活跃在红酒界的女士。这位是笔者的老朋友了,这次是相隔10年的再会。
そして先週訪ねたもう一人は、ワインの世界で活躍する女性。筆者の古い友人で、このたび10年ぶりに再会を果たしました。

这里是位于札幌市中心的隐秘的红酒吧。非常安静,闲适的氛围。
こちらはやはり札幌市中心部にある、秘密のワインバー。とても静かで、落ち着いた雰囲気です








这位穿着和服的女士就是这件店的老板,胜山美幸女士。23岁的时候就取得了社团法人日本斟酒师协会认定的斟酒师资格(据说当时是日本最年轻的斟酒师)。现在除了这间店之外,还活跃在饭店工作人员的培训和红酒教室。
この和服の女性がお店のオーナー、勝山美幸さん。23歳の時に社団法人日本ソムリエ協会認定のソムリエ資格を取得(当時では日本で最年少だったそうです!)。今はこのお店の他、ホテルの従業員教育やワイン教室で活躍中です。


最近取得了日本酒斟酒师资格的胜山女士,以后将更加活跃。她说“想在中国开一间真正的红酒教室”。有哪位可以为她成立吗?
胜山女士的主页在这里:http://www.miyuki-k.jp/
最近は利き酒師(日本酒のソムリエ)の資格も取るなど、さらに活動の範囲を広げている勝山さん。「中国で本格的なワイン教室を開いてみたい!」そうです。どなたか開催して下さる方はいらっしゃいませんか?
勝山さんのHPはこちら → http://www.miyuki-k.jp/









这间店是会员制,只招待加入会员的来宾。有兴趣的朋友可以跟info@bluesky-travel.co.jp联系(可以使用中文)。
ちなみにこのお店は会員制で、会員の招待がなければ入れません。ご興味のある方はinfo@bluesky-travel.co.jpまでご連絡下さいね!(中文可)