从今天起进入3月。札幌的最高气温开始逐日上升,可以感觉到春天就要来了。
今日から3月。札幌も最高気温がプラスの日が増えてきて、春が近づいていることが感じられます

今天要介绍的是每周一期的网走市观光协会的“招福先生”发来的流冰资讯。
差不多流冰的季节也即将终了,看起来招福先生也每天都在格外关注着流冰的动向呢。
今日は、毎週恒例となった網走市観光協会の「招福先生」からの流氷情報です。
そろそろ流氷の時期も終わりに近づき、招福先生も毎日、流氷の動向が気がかりなようです。

*********************************************************************************************************
<2月24日>


这是由笔者今早6:15左右在鳟浦海岸拍摄的旭日映照下的流冰。
面对着此般如梦如幻的美景,简直禁不住就要掉下泪来。
今朝6:15ころの朝日に照らされる流氷を鱒浦海岸から撮りました。
なんとも幻想的で美しい表情に、思わず涙が出そうでした。





<2月25日>
很遗憾,今天的“流冰观光破冰船极光号”定为海上游览,没能到达流冰地带。
在网走,这两三天的由于海风的原因,流冰群全都被吹到30公里以外的地方。据说在知床(Utoro)可以看到流冰。
残念ながら、今日も「流氷観光砕氷船おーろら」は、海上遊覧となり流氷帯には届きません。
網走では、ここ2~3日のも波風で流氷は沖合30キロ以上にあります。知床(ウトロ)では、流氷を見られるようです。


不过网走却也另有妙计——在藻琴的海鲜市场处提供流冰观览直升机!
でも、網走には“秘策”が・・・藻琴の「海鮮市場」から飛び立つ「流氷ヘリ」!!
价格为每次4800日元,飞行时间为3、4分钟。以时速250千米的速度以及高度的优势,应该可以确认到流冰。
料金は1回4,800円で飛行時間は3~4分ですが、時速250キロのスピードと高さがあるので、流氷を確認できるでしょう!!

<2月26日>
流冰回来了。9:30起航的“流冰观光破冰船极光号”第一班肯定是要突入流冰带的。
流氷が戻ってきました。9:30発「流氷観光砕氷船おーろら」1便は、間違いなく流氷帯に突入です。

然而,由于西风很强,流冰带都向知床(Utoro)方向流动过去,第二班之后就要视天气情况而定,也有可能会改为“海上游览”。
然而海平线上可以看到第二波的流冰群。充满期待地等着吧。
しかし、西風が強くどんどん知床(ウトロ)方面に流されているので、2便以降は状況次第では「海上遊覧」になるかもしれません。
でも、水平線には第2陣の流氷原も見えていますので、期待しましょう!!


街上昨天以来的雪积下来达10㎝左右。
笔者家附近的动物们都到附近活动来找食。
街は昨日からの雪が10㎝ほど積もりました。
我が家の近くの動物たちも餌を探しに家の周りをうろついています。









<2月27日>
流冰自眼前起到海岸的远处,可以看到好多层。
然而,由于流冰时而靠近岸边时而远离,“流冰观光破冰船极光号”能否顺利突入流冰带还真有点让人担心。
流氷は、目の前から沖にかけて何層にも見えています。
でも、「流氷観光砕氷船おーろら」は、流氷が岸に近すぎたり遠かったりで、うまく流氷帯に突入できるか心配です。

<2月28日>


今天的流冰,在高台(能取岬、潮骚公园、原生牧场、小清水Fureito展望台)俯瞰下来,可以欣赏到别具风情、一级棒的流冰!
今日の流氷は、高台(能取岬、潮騒公園、原生牧場、小清水フレイト展望台)から見ると、風情があって最高の流氷ですよ!!






穿过流冰的间隙,渔民们开始了海胆的捕捞。把底部由玻璃制成的箱子探入海中,观察海底的情况的同时适时捕捞海胆。
流氷の合間をぬって「ウニ漁」も始まりました。底にガラスを張った箱で海底を覗きながらウニをとっています。
网走的海胆都是食用流冰下富含多种矿物质的海带长成的,所以有语言无法言表的甘甜。请大家有机会一定要尝一次网走的生海胆!
網走の「ウニ」は、流氷の下のミネラル豊富な昆布を食べて育っているので、それはも~表しようのない甘みがあります。“網走の生ウニ”を一度ご賞味あれ!!

<3月1日>
天晴、微风,今天“流冰观光破冰船极光号”已经确定第一班9:30起航,突入流冰带。然而由于南风,流冰会出现移动。之后极光号是不是能突入流冰带就不敢轻易断言了。
据天气预报,今明两天南风,明天的半夜开始转为西风。因此就算流冰被吹走也很快会漂回来的!
快晴、微風、今日も「流氷観光砕氷船おーろら」は、1便9:30発は流氷帯突入が確定です。しかし南風で流氷が流されているため、それ以降の便が流氷帯に突入出来るかどうかは予断を許しません。
今日、明日は南風、明日の夜半から北西の風に変わる予報なので、一旦は離れてもまた戻ってくるでしょう!!

最后,由于昨天介绍捕捞海胆的照片,在读者中产生巨大反响。今天给大家介绍可以在网走一饱口福的海鲜珍味。
さて、きのうウニ漁の写真をご紹介したところ、読者の皆様から反響がありましたので、今日は網走で味わえる海の幸をご紹介します。

这是酒菜亭 喜八(Sakanatei Kihachi)的“鲸鱼”,2100日元。
右上方白色的是鲸舌、下面红白相间的是鲸颏、左下方白色的是腹部的肉(还用于制作火腿),左上方的是鱼的尾身,中间是鱼背部的肉。
こちらは酒菜亭 喜八(さかなてい きはち)の「くじらづくし」、2,100円。右上の白いのが「さえずり(舌)」、その下の赤白まだら模様のが「かのこ(あご)」、左下の白いのは「うねす(腹:ベーコンなどにもします)」、左上が「尾の身(尾)」、真ん中が「赤身(背中)」です。http://theearth.ftw.jp/u50446.html


这是“高级鱼网走钓大翅鲪”的生鱼片。虽说因时期不同,价格会有所变化。一般说来,一条大翅鲪量的生鱼片价格在7000日元左右。
こちらは「高級魚あばしり釣りキンキ」の刺身。
時期により値段が変わりますが、刺身1匹ぶんで約7,000円です。

大翅鲪是有名的高级鱼类。“钓大翅鲪”是指并非用渔网捕捞而是采用钓竿钓的方法捕鱼。这样鱼身上的伤痕少,更为高级。这个名称已经注册了商标。
キンキは高級魚として知られますが、「釣りキンキ」は、網で捕らえるのではなく釣り上げる漁法なので、魚の傷みが少なく、さらに高級なのです。この名前で商標登録もされています。


“Sushi Kappou Hana no Ren”的寿司。上一排从左开始,依次是“比目鱼”、“三文鱼”、“北寄贝”、“大马哈鱼子”、“日本油蟹”。下一排从右到左,依次是“螺”、“海胆”、“瑶柱”、“牡丹虾”、“荆蟹蟹黄”。价格约为2500日元。
「鮨かっぽう 花のれん」のお寿司。上段左から、「銀ガレイ」「サーモン」「ホッキ貝」「イクラ」「アブラガニ」下段右から「ツブ貝」「ウニ」「ホタテ」「ボタンエビ」「イバラガニの内子」で約2,500円です。
http://www.hananoren.co.jp/

网走市观光协会主页 http://www.abakanko.jp/
網走市観光協会HP http://www.abakanko.jp/