要说起2月的北海道,应该说是流冰的季节!所谓的流冰,顾名思义指漂在海上的冰。位于北海道东部的鄂霍茨克海的流冰,是由于俄罗斯阿穆尔河的河水流入,海水被稀释容易冻结,在冻结的过程中排出盐分后的产物。

我们从在流冰观光方面很有名的道东网走市观光协会的[招福先生]那里,将陆续地了解到很多光于流冰的信息!以后,我们也会在这个博客上陆续地介绍其内容。

2月の北海道と言えば、流氷の季節!北海道の東にあるオホーツク海流氷は、ロシアのアムール川から流れ込んで塩分が低くなった海水が凍り、凍る過程で塩分が排出されたものと言われます。

流氷観光で有名な、道東の網走市観光協会の「招福先生」から、流氷の情報を頂けることになりました!これからこのブログで随時ご紹介していきます。

**********************************************************

大家好,我是网走市观光协会的[招福先生]。

今天,从到现在为止所有发出的流冰信息当中,以文章摘录的形式向大家介绍。

みなさん、こんにちは。網走市観光協会の「招福先生」です。

今日は、これまで発信した流氷情報の中から、ダイジェストでお伝えします。

<1月30日>

第一班9:00整的流冰观光破冰船[极光号],今天,下水以来第一次一月份内进行港内通航。

流冰大量的涌进港内,因为厚度大约在50厘米到1米左右,如果出外海的话有回不来的危险,所以选择了港内通航。

本日1便9:00~の流氷観光砕氷船「おーろら」は、就航して以来1月としては初の港内運行となりました。

 流氷が港内に押し寄せて、厚さも50㎝から1mもあるので、外海に出ると帰れなくなる危険性があるため、港内運行となりました。




道之站[流冰街道网走]和流冰观光破冰船[极光号]

道の駅「流氷街道網走」と流氷観光砕氷船「おーろら」。










从一层的甲板向后方看到的景象。
一階のデッキから後方を見たところ。















今天,特许进入了[掌舵室]。

从前方隐隐约约可以看见斜里岳。

今日は、特別に「ブリッジ(操舵室)」に入れてもらいました。

前方にかすかに斜里岳が見えます。




<2月5日>

今天加了一个临时航班[日落周游观光船]。

停车场内,大型客车,自家用车一时间挤满了。

今日は臨時便で「サンセットクルーズ」も実施されました。

駐車場も大型バス、自家用車とも一時満車でした。

在这里介绍一下关于[流冰破冰船极光号]的小贴士・・・
连接[极光号]和码头的绳索,直径在50厘米,长度在10米~15米,一根大约要100万日元左右。由于很快就结冰,为了除冰经常用锤子砸,所以劣化的非常严重,每一年都要换新的。
 ここで、「流氷砕氷船おーろら」の豆知識を・・・
 「おーろら」を岸壁に繋いでいる綱は直径50ミリ、長さは10m~15m、1本100万円もします。直ぐに凍りついて滑るので、氷を落とすためハンマーで叩くので、劣化が激しく毎年買い換えることもあります。

修缮船体所需要的油漆费,难以置信地要450万日元呢。在网走相当于一栋二手住宅的价格。每年都要进行两艘船的维修。
船体の化粧直しにかかるペンキ代は、な・な・なんと450万円もします。網走で中古住宅1軒を買える値段です。毎年2隻の化粧直しを行っています。

<2月7日>

从网走出发的流冰观光破冰船[极光号],今天也是大受欢迎!!

从早上开始客人就不断,2班航线高密度通航。

網走からの流氷観光砕氷船「おーろら」は今日も、絶好調!! 

朝からお客様がひっきりなしに訪れ、2便がフル回転です。




从网走向知床(UTORO)移动的途中一个叫[峰浜]的地方,有一间距离流冰最近的咖啡馆[Cafe Path]。这张,就是从那看到的流冰和夕阳的景象。

これは、網走から知床(ウトロ)に向かう途中の「峰浜」という所にある、流氷に一番近いカフェ「カフェ・パス」から見た流氷と夕陽です。

 



这是新上来的菜,[Carbonara和番茄酱的意大利面]
こちらは新メニューの「カルボナーラとトマトソースのパスタ」。

向去知床(UTORO)游客的强烈推荐。
一边眺望流冰,一边品尝独特的意大利面,比萨,华夫饼干,悠闲轻松的度过一小段时光也是很美好的啊。

知床(ウトロ)に行かれる方にお勧めです。
氷を眺めながら、こだわりのパスタやピザ、ワッフルなどを味わい、ゆったりとしたひと時を過ごされるのも良いですよ。


<2月8日>

昨天,在网走湖的湖口本季第一次出现了[tokkari]。

(所谓的[tokkari]在阿伊努民族语里指[海豹],北海道人经常使用。)

昨日は、網走湖の湖口に今季初の「トッカリ」がやってきました。

(「トッカリ」とは「アザラシ」を表すアイヌ語で、北海道人はよく使います)



这张照的是,隶属于鄂霍茨克向导协会的区域接待员[松尾英树]先生。
松尾先生,英语很流利,所以外国人接待也没问题。

撮影したのは、オホーツクガイド協会所属のエリアコンシェルジュ「松尾英樹」さんです。
松尾さんは、英語も堪能なので、外国人対応もOK。



从网走市区驱车15分钟有一个叫[网走原生牧场]的地方,在那里,冬天也可以骑马。

網走市街地から車で15分の所にある「網走原生牧場」では、冬もホーストレッキングを実施しています。




高喊着[讨厌工作!!],在雪地里出逃的马匹们。牧羊犬[karin]会出色地把它们追上并包围起来。

「仕事をするのはイヤ!!」と言って、雪原を逃げ回る馬達。それを牧羊犬「カリン」がちゃ~んと追って囲いに入れます。




**********************************************************************

招福先生,之后还会陆续地给我们发来有关于流冰以及网走观光的信息。

尽请期待哦!

招福先生には、これからも流氷や網走観光の情報を送って頂く予定です。

どうぞお楽しみに!

網走観光協会HP  http://www.abakanko.jp/