离圣诞节开始还有2个星期。

在札幌的大通公园,能充分感受圣诞节气氛的场所已经登场了呀。

クリスマスまであと2週間あまり。

札幌の大通公園には、クリスマス気分を存分に味わえる場所が登場しましたよ。


这就是,[慕尼黑圣诞集市(German Christmas Market in Sapporo)]。
在德国,圣诞节的一个月之前在很多街上就会出现买圣诞节用品的市场,装饰品,玩偶,点心等等的货摊子,非常的热闹。
作为德国慕尼黑友好城市的札幌市内,也再现了德国本土的圣诞节集市,那就是German Christmas Market in Sapporo。
この「ミュンヘンクリスマス市(German Christmas Market in Sapporo)」です!ドイツでは、クリスマスの1ヶ月前になるとどこの町にもクリスマス用品を売る市場が現れ、飾りや人形、お菓子等を売る屋台で賑わいます。ドイツのミュンヘン市と友好都市である札幌市に、本場ドイツのクリスマス市を再現したのが、このGerman Christmas Market in Sapporoです。



在这里有,不远万里而来的德国本土店铺和日本的店铺,大约20多家出店。

ここには、本場ドイツからはるばるやってきたお店と日本のお店、あわせて20店舗余りが出店しています。








很多装饰圣诞树的装饰品呀,还有…

クリスマスツリーに飾るいろいろな飾りや・・・。










圣诞节机动的玩偶,

クリスマスのモチーフの人形、














玻璃工艺,

ガラス細工、








花边窗饰品。

こちらはレースで作った窓飾り。










不管怎样,与圣诞节有关的可爱的东西很多,很多!

とにかく、クリスマス関係のかわいいものがたくさん!










格外热闹的,饮食店的一角。

的的确确有着德国风味的,香肠,德国薯条,啤酒,葡萄酒等等菜单排列着。

ひときわ賑わっているのは、飲食店コーナー。

いかにもドイツらしく、ソーセージやジャーマンポテト、ビール、ワインなどのメニューが並びます。






我也点了一个法兰克福香肠。真得很大很耐吃啊!

私もフランクフルトソーセージを注文。大きくて食べごたえがありましたよ~。








这的餐具不是一次性的,用过之后的餐具要返回餐具回收处,这样的话就会被找回100日元的餐具使用费。真的是注意环保的呀。

ここの食器は使い捨てではなく、食器回収場所に食べ終わった食器を持って行くと、デポジットの100円を返してくれます。環境にも気を配ってるんですね。







这里晚上来也是非常好的哟~。也有白色灯饰的效果,很好的气氛啊。

ここは夜訪ねてもいいですよ~。ホワイトイルミネーションの効果もあって、いい雰囲気です。








寒冷中,一边欣赏灯饰,一边喝着热葡萄酒。很时尚吧!

寒い中で、イルミネーションを見ながら飲むホットワイン。おしゃれでしょ!











这个集市,开到12月24号。

营业时间,平常是中午12:00~21:00(周五和22号(周三)~21:30)

星期六11:00~21:30,星期天11:00~21:30。

比白色灯节要早一点结束,要注意不要把时间弄混啊。

この市場は、12月24日まで開かれています。

営業時間は、平日はお昼12:00~21:00(金曜日と22日(水)は21:30まで)
土曜日は11:00~21:30,日曜日は11:00~21:30。

ホワイトイルミネーションより少し早く終わってしまうので、時間を混同しないように気をつけて下さいね!